TOP PAGE
企業情報 製品開発 研究開発 環境活動
TOP PAGE > 環境活動 > 環境への取り組み
 

環境への取り組み


品質管理

社会貢献

●2016年度の活動(NEW)

●2015年度以前の活動

 
 
 
 
 
経営者コミットメント

赤穂は義士と塩づくりの町ですが、われわれのタテホ化学工業も塩づくりから産声を上げた会社です。海水から食塩を分離した後に残る苦汁(にがり)を有効活用し、酸化マグネシウム(マグネシア)の専業メーカーとして今日に至っています。

われわれは地元で生まれ地元で育った会社です。赤穂の風土や文化をこよなく愛している企業集団です。生産販売だけの企業活動だけでなく、何か地元の役に立ちたいという思いで、地元に根ざした赤穂らしい経営に取り組んでいます。

こうした姿勢を貫き、社会のニーズに応えるために、タテホ化学工業グループの組織で働くすべての人は、環境マニュアルと関連文書を順守し、製品の製造・研究開発・販売・サービス等のすべての事業活動において、あらゆる産業分野の活動を支えるととこに、地球環境に配慮した製品づくりに努め、地球資源循環カンパニーの実現を目指し、活動を継続していくことを宣言します。

ISO14001

認証マーク

タテホ化学工業グループは、グローバルスタンダードである環境マネジメントシステム" ISO14001"活動を2002年に認証取得し、現在、このシステムをツールとして、グループ全体の企業活動における環境負荷を削減させるための環境保全に取り組んでいます。

タテホ化学工業株式会社

(Tateho Chemical Industries Co.,Ltd.)

ISO14001:2004=JISQ14001:2004

Certificate No.:00441-2002-AE-KOB-RvA

Initial Certification date:March 7, 2002

This certificate is valid for the following product or service ranges:

Tateho Chemical Industries Co.,Ltd.:Design, Development and Manufacture of Electro Fused Magnesia, Electro Fused Zirconia, Electro Fused Calsia, and Magnesia and Magnesium Hydroxide.

Tateho Ceramic Co.,Ltd.:Manufacture of ceramic moulding products.

※認証対象:本社・有年・響灘工場 及び タテホセラミック


   

                  環境方針

タテホグループの環境活動を次のステージへと変化させ導いていくため、環境方針を2016年10月1日に改訂しました。

 
   
環境活動

シンボルマーク

タテホ化学工業グループは、ISO14001規格(国際標準化機構)に基づく環境マネジメントシステム(EMS)を構築し、第三者審査登録(DNV)を受けています。
毎年、グループの環境目的・目標を達成するため、環境マネジメントプログラム(実施計画)を策定し、@法規制の順守と環境保全、Aエネルギー使用量の削減、B廃棄物の削減、C環境に配慮した製品の開発等を計画(Plan)、実行(Do)、結果検証(Check)、改善(Action)を繰り返すことにより継続的な地球環境保全を取り組んでいます。
地球温暖化防止(省エネルギー)の中長期目標としては、エネルギー原単位を中長期的にみて(過去5年度間)年平均1%以上低減、年度目標としては原単位を前年度に比べ低減する活動を行なっています。

産業廃棄物の削減においては、ゼロエミッション(再資源化率を総排出量の99%以上)を達成するべく取り組み2014年度、2015年度と継続して達成しています。

?
DBJ環境格付

   

 

タテホ化学工業株式会社は、株式会社日本政策投資銀行の「DBJ環境格付調査」を2012年から3年続けて受け、「環境への配慮に対する取り組みが特に先進的」との評価を受けています。

 
●2016年度               10月〜12月の活動
 

●清掃活動

北九州市の響灘工場では、2016年12月5日(月)に響灘工場周辺の清掃活動を実施しました。

●清掃活動

本社工場では、2016年11月14日(月)に工場前歩道の清掃活動を実施しました。

●豊福里山保護活動

2016年度の第5回目の活動を10月29日(土)に実施しました。活動内容は、さつまいも堀りで、地元の人たちとの交流を深めました。

●清掃活動

有年工場では、2016年10月28日(金)に工場東の県道沿いの清掃活動を実施しました。

 

No photo

 

●清掃活動

北九州市の響灘工場では、2016年10月27日(木)に工場前歩道周辺の草刈を実施しました。

2016年度                7月〜9月の活動

 

No photo

 

●清掃活動

北九州市の響灘工場では、2016年7月26日(火)、27日(水)に響灘工場前港湾緊急通路の草刈を実施しました。

●豊福里山保護活動

2016年度の第4回目の活動を8月20日(土)に実施しました。活動内容は、スイートコーン収穫でした。また、地元の夏祭りへ参加し、交流を深めました。
 
2016年度                4月〜6月の活動

●豊福里山保護活動

2016年度の第1回目の活動を4月23日(土)に実施しました。活動内容は、桃園の草刈と受粉した桃の花の剪定作業でした

●第20回赤穂ウルトラマラソン大会

2016年5月15日(日)に兵庫県トライアスロン実行委員会主管で赤穂海浜公園にて開催されるウルトラマラソンに補助スタッフとして7名が参加しました。

●豊福里山保護活動

2016年度の第2回目の活動を5月28日(土)に実施しました。活動内容は、桃の袋掛け作業でした。

●赤穂クリーンアップ大作戦 2016

赤穂商工会議所が5月30日(ごみゼロの日)に主催している清掃活動に今年も賛同し、当社から7名が参加しました。

●「生活環境クリーン」サポート事業活動

北九州市の響灘工場では、2016年6月6日(月)に工場周辺のごみ拾いを実施しました。

●清掃活動

6月の環境月間の活動として、2016年6月16日(木)に赤穂海浜公園(タテホわくわくランド周辺)のごみ拾いを実施しました。

●豊福里山保護活動

2016年度の第3回目の活動を6月18日(土)に実施しました。活動内容は、スイートコーンの苗付けと桃園の鳥獣よけネットの設置作業でした。

●清掃活動

6月の環境月間の活動として、2016年6月23日(木)に本社工場周辺のごみ拾いを実施しました。

●清掃活動

6月の環境月間の活動として、2016年6月23日(木)に有年工場周辺のごみ拾いを実施しました。

●清掃活動

6月の環境月間の活動として、2016年6月30日(土)に響灘工場周辺のごみ拾いを実施しました。
 
●2015年度以前の活動
●佐用町ふるさとづくり協議会が中心になり、企業と連携しながら棚田の休耕田に「もも」等を植付けて、ふるさと再生に取り組む「さよう桃源郷プロジェクト」がスタートし、当社は、2013年2月から「タテホ&豊福ピーチプロジェクト」として、豊福集落と「もも」等の共同植付けや交流会を行い、地元自治会と共同で里山保護活動を継続し行なっています。

●豊福町との交流も丸2年が経ちました。地元の人たちと交流しながら、草刈作業などを行い、2015年7月初めての「桃」を収穫しました。

●本社工場近隣の城西小学校、有年工場近隣の有年小学校において小学生を対象として、若手社員が先生となり、会社の紹介や理科実験を通して製品(酸化マグネシウム)の特徴(@電気を通しにくい A熱を伝えやすい B熱に強い)や用途を子供たちにわかりやすく知ってもらう出前授業を実施し、続けています。
●地元赤穂市で開催される最大のスポーツイベントである赤穂シティマラソンにおいては、地元企業として協賛し、2011年2月のプレ大会からボランティアとして給水場の運営を行なっています。また、タテホランナーも選手として参加しています。
●赤穂海浜公園内遊園地(赤穂わくわくランド)のネーミングライツを取得し、2012年11月から「タテホわくわくランド」という愛称で運営され、地域の皆様とのコミュニケーションをとりながら、さまざまなイベントに参加しています。
●毎年、赤穂商工会議所が主催する5月30日(ごみゼロの日)赤穂クリーンアップ大作戦に賛同し、赤穂市中心市街地の清掃活動に参加するとともに本社工場・有年工場・響灘工場の3工場において会社周辺の草刈やごみ拾いを実施しています。
●響灘工場では2015年5月“地球環境と地域行動を”をテーマとするラブアース・クリーンアップに賛同し、岩尾海岸一帯での清掃活動に参加しました。

●毎年、赤穂海浜公園で開催されるトライアスロン大会(兵庫県トライアスロン実行委員会主催)に、2014年よりボランティアとして参加し、給水やランナーの誘導などを行っています。

本社工場周辺の草刈を実施しました。

当社は、環境保全と社会貢献に繋がる活動として、「NPO法人エコキャップ推進協会」のペットボトルのキャップ回収運動と、「公益財団法人緑の地球防衛基金」の使用済み切手等の収集活動に参加しております。
ペットボトルのキャップ回収運動では、2015年度分として10,320個(24Kg)を収集し、同協会へ収めました。
使用済み切手収集活動では、2015年度分として8,790枚(1.37kg)を収集し、同基金へ寄贈いたしました。
 




| お客様サポート | このサイトのご利用にあたって | サイトマップ |
Copyright © 2000-2004 Tateho Chemical Industries Co.,Ltd. All Rights Reserved.